@dream編 @dream編一覧へ戻る テクニック集トップへ戻る

@dreamの基本機能や便利な機能をご紹介しています。


6  THETA(シータ)とTHETA 360. bizの物件情報の紐づけ機能を追加
  2017年2月リリースのProgre賃貸版(8.17〜)売買版(9.17〜)より、THETA(シータ)と物件情報の紐づけ機能が追加されました。
※レスポンシブ物件ページには表示することができません。

全天球360度カメラTHETA(シータ)のURLを物件ごとに保持できるようになりました。

2018年2月リリースのProgre賃貸版(8.18〜)売買版(9.18〜)より、THETA 360. bizと物件情報の紐づけ機能が追加されました。


 ※THETA・THETA 360. biz本体の使い方、撮影方法、撮影データのアップについては
  弊社では分かりかねます。販売元のRICOHサポートにお問い合わせください。


 @dreamに埋め込みをしている、THETAまたはTHETA 360. bizはこちら
6-1  THETA(シータ)・THETA 360. bizのURLの登録方法
 
 物件マスタ>SNSボタン>THETA

 分かりやすいタイトルとTHETA(またはTHETA 360. biz)のURLを登録します。
 詳細ページに表示させる場合は「HP公開」にします。

 ※THETAやTHETA 360. bizのURLは各埋め込みコードをメモ帳などに貼り付けて取得してください。★




 登録はいくつもできますが、公開ができるTEETAまたはTHETA 360. bizは1つだけです。
 すでに公開しているTEATAがあった場合で、他の登録した(する)TEATAを公開>登録しようとすると
 「公開上限に達しています。」と出ます。
 一度、公開してあるTHETAを「非公開」>「登録」をしてから、
 再度登録済み、もしくは新しく登録したTHETA(またはTHETA 360. biz)を「公開」>「登録」してください。




6-2  THETA(シータ)・THETA 360. bizの詳細ページへの埋め込み対応
   
 物件マスタ>SNSボタン>THETA
 から、URL登録され「公開」されている場合、物件詳細画面にTEATA(またはTHETA 360. biz)が表示されるようになります。

 ※URLが登録されていない場合や、URLが登録してあるけれど、公開されていない場合は
   物件詳細画面にTHETA(またはTHETA 360. biz)は表示されません。




 THETA(またはTHETA 360. biz)のURLが登録>公開されていると、物件詳細画面の写真の下にTHETAが表示されます。
 
 ※THETA(またはTHETA 360. biz)の表示場所の移動などはできません。
  THETA ※レスポンシブ物件ページには表示することができません。    THETA 360. biz
   
 実際の表示は戦国不動産サンプルでご覧になれます。    実際の表示は戦国不動産サンプルでご覧になれます。
     ▲上へ           
@dream編一覧へ戻る