Googleマイビジネスの基本情報をあらためて確認しませんか?

 

Googleマイビジネスに登録して、実際に活用している方が増えてきました。

 

色々なユーザー様の会社名で検索して、高評価な口コミがついているのを見たり、
アピールがうまく書かれた説明が入っているのを見ると「すごい!」と思う反面、
入力や修正をした方がよさそうな項目があるケースもチラホラ見受けられます。

 

もし気づいていなかったり、忘れているんだとしたらもったいない!

 

そこで今回は改めてGoogleマイビジネスの基本情報についておさらいしたいと思います。

 

 

基本情報の入力のポイント

 

編集を行うにはマイビジネスにログイン⇒管理するページを選択⇒「情報」を開きます。

 

 

○住所

町名や番地はもちろん、ビルなどに入っている場合は建物名や所在階まで入れます。
ホームページ上の表記と書き方を揃えておく方がよいとも言われています。

 

○営業時間

曜日単位で、営業時間と営業日または定休日を登録しておきましょう。
検索時に「営業中」「定休日」などの情報が一目で分かるよう表示されます。

 

○特別営業時間を追加

年末年始やGW、盆休みなどの連休や通常以外の定休日や営業時間が登録できます。

 

例えば、年末年始などの休みを登録したい場合、「新しい営業日を追加」から
休みにしたい日を1つずつ追加して、それぞれ「定休日」に設定します。
登録するのが少し面倒かもしれませんが、営業時間と同じく表示されるので、
長期休暇の場合はしっかり入れておく方がよいと思います。

 

 

登録すると編集画面に表示されますが、反映まで時間がかかります。

 

○電話番号

マイビジネスはマップ検索(ローカル検索)に関わるので地域が大切です。
ここでの電話番号は、フリーダイヤル0120やIP電話050のものではなく、
地域を表す市外局番の入った電話番号を入れるようにしましょう。

 

 

○ウェブサイト

ホームページのURLを入れます。常時SSLにした方はhttpsのURLに変更を。

 

○面会予約のURL

お問合せフォームのURLを入れておくのがよいでしょう。
また常時SSL化した場合、このURLこそ変更を忘れずにしておきましょう。

 

Canonetユーザー様が常時SSL化する前のお問合せフォームURLのままだと、
リンク部分に自社ドメインではなく、共有SSLのドメインが表示されてしまいます。

 

きちんと常時SSL化した問合せフォームURLが入っていると、
このように自社ドメインで表示されるので違和感がありませんよね。

 

 

https://fc.canonet.ne.jp/自社ドメイン/cf_cgi2/yoyaku.htm(例)

 

「fc.canonet.ne.jp/」の部分を取ったURLに修正しておくことをおすすめします。

 

この状態のユーザー様が意外と多いのと、まだ予約URLを入れていないケースも
まま見受けられますので、この機会にあらためて確認してみてください。

 

○説明文

会社の説明や特徴など、ユーザーが参考にできるような情報を入れます。

全角375文字、半角750文字まで。URLやHTMLの記入は禁止されています。
スマホではPCより短く表示されるので、前半に大事な説明を入れるといいですね。

 

説明文も入っていない会社が少なくないので、ぜひ登録しておきましょう。

 

 

検索画面での見え方

 

マイビジネスに登録した情報は、Googleマップ検索やGoogle検索時に表示されます。

 

※今回も前回に引き続き、グレイス不動産様に協力いただきました

赤枠内はナレッジパネルといい、会社名が特定できる場合に表示されます。
同名の会社がある場合などは、エリア+会社名で検索すると確認できると思います。

 

基本情報をしっかり登録した上で、投稿機能を活用したり口コミが集まってくると、
情報がぎっしり広いスペースに表示されて、検索画面でものすごい存在感に! 

 

お客様目線で考えると情報が少ない会社より断然、選ばれやすくなるはずです。

 

 

マイビジネス基本情報まとめ

 

Googleマイビジネスもホームページ同様、情報の充実がとても大切!!
なぜなら検索される内容と関連性が高い方が、より有利になるからです。

 

必要な情報はしっかり入れる、必要があれば情報をきちんと更新する

 

基本情報を充実させて、写真や投稿機能、口コミ管理などもぜひ活用してください。

 

Googleマイビジネス登録で口コミを集めよう
Googleマイビジネス登録で口コミを集めよう
金丸信一オンラインセミナーやブロック勉強会で話題に出ている「Googleの口コミ」。 スコアの高い口コミが多ければ、実際に選んでもらえる可能性が
2017-12-05 15:00

 

Googleマイビジネス活用のポイントをまとめてみました
Googleマイビジネス活用のポイントをまとめてみました
ブロック勉強会などでもよく話題に出る「Googleマイビジネス」。 以前、当ブログでも口コミについてご紹介しましたが、もう登録はお済みですか?
2018-08-31 15:00

 

 

鬼頭社長 今回も画面提供のご協力ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

Googleマイビジネス活用のポイントをまとめてみました

 

ブロック勉強会などでもよく話題に出る「Googleマイビジネス」。
以前、当ブログでも口コミについてご紹介しましたが、もう登録はお済みですか?

 

Googleマイビジネス登録で口コミを集めよう
Googleマイビジネス登録で口コミを集めよう
金丸信一オンラインセミナーやブロック勉強会で話題に出ている「Googleの口コミ」。 スコアの高い口コミが多ければ、実際に選んでもらえる可能性が
2017-12-05 15:00

 

Googleマイビジネスに登録すると、Googleマップ検索で上位表示されたり、
Googleの検索結果でナレッジパネルにビジネス情報が表示されたりする上、
口コミを集めることで、集客のチャンスが広げられるというものでした。

 

Googleマップ ※今回はグレイス不動産様に協力いただきました

 

Google検索結果

ナレッジパネル部分

※ナレッジパネルは会社名が特定できる場合の検索時に表示されます

 

 

Googleマイビジネスは「登録」して終わりでなく、運営することで効果につながります。
そこで今回は、集客につなげるための活用のポイントをいくつかご紹介します。

 

 

写真はとても重要! 画像の掲載方法と注意点

 

Googleマイビジネスに登録された画像は、ユーザーの目にとまります。
表示された画像をクリックすると登録された画像を全て見ることができます。

 

 

 

 

画像は目立つので、写真がないのはもちろん、映りが悪いのももったいない!
Googleの基準にそって、イイ感じの画像を登録しておきましょう。

 

形式: JPG または PNG
サイズ: 10 KB~5 MB
最小解像度: 縦 720 px、横 720 px
品質: ピントが合っていて十分な明るさのある写真を使用します。
   大幅な加工や過度のフィルタ使用は避けてください。
   雰囲気をありのままに伝える画像をお選びください。Googleマイビジネスヘルプ

 

どんなお店か伝えられる外観や店内の風景はもちろん、スタッフの顔や
サービスが分かる画像があることはとても重要だと言われています。

 

カテゴリに合わせた写真を追加すると効果的にビジネスをアピールできます。こうした写真では、顧客が購入を決める際の決め手となるビジネスの特長を強調します。追加した写真には、Google サービス上でビジネスを差別化させる効果もあります。Googleマイビジネスヘルプ

 

外観や店内、スタッフやサービスなど何枚かずつ登録すれば、ある程度の数になります。
まず基本的なものを用意して、今後もいい写真があればドンドン掲載していきましょう。

 

 

画像掲載についての注意点

 

Googleマイビジネスの画像掲載には、いくつか覚えておきたい注意点があります。

 

1、掲載される順番の指定はできない

 

Googleが優先度を判断しているため、自分で順番を指定することはできません。

 

 

2、カバー写真の指定は出来ない

 

こちらも残念ながら決めるのはGoogleで、自分で指定することはできません。
ただし、カバー写真として優先させたい画像をGoogleに伝えることができます。
キレイに撮った外観写真など、カバーにしたい画像を登録しておきましょう。

 

Googleマイビジネスにログイン 写真>「カバー写真を選択」

 

 

3、ユーザーが登録した写真は自分で削除できない

Googleマイビジネスでは、閲覧ユーザーによる写真の追加もできますが、
こちらも順番の入替はもちろん、自分で勝手に削除することはできません。
(オーナーである自分が登録した画像の方が優先して掲載はされます)

 

自社と明らかに関係のない画像が追加された場合などは「口コミ」同様、
Googleに写真の削除をリクエストを申請する必要があります。

 

 

投稿機能の活用

 

画像の登録ができたら、積極的なマイジビネス運営をしていきましょう。
投稿機能を使うと、知らせたい情報を一定期間、掲載することができます。

 

グレイス不動産様ではブログの更新情報を掲載

 

 

ブログ更新のお知らせを例に、投稿の仕方をご紹介します。

 

Googleマイビジネスにログイン>投稿

 

 

投稿内容を入力>「公開」 ※入力例は本ブログのものにしています

 

 

「公開」すると数分後、下記のように表示されます。慣れればとても簡単ですね!

 

 

あ・・・鬼頭社長、今日ブログを書かないと表示が消えちゃいますよ・・

 

というのも投稿した内容が掲載されるのは7日間というルールなので、
それまでに次の投稿がないと、投稿部分の表示がなくなってしまうんです。

 

期限前にGoogleからお知らせが届くので、週1で継続できるといいですね!

 

 

まとめ

 

登録しただけじゃもったいないGoogleマイビジネス活用のポイントをお伝えしました。

 

今回は主に「画像」と「投稿」を取り上げましたが、一定の効果を得るには、
口コミの管理なども含めた継続的な更新をして、情報量を増やすことが大切です。

 

とはいえ、自社サイトをしっかり運営することの方がとにかく最優先!
無理なく出来る範囲で、Googleマイビジネスの活用を考えていきましょう。

※意外と活用しきれてない方の多い基本情報の確認もお忘れなく。

 

Googleマイビジネスの基本情報をあらためて確認しませんか?
Googleマイビジネスの基本情報をあらためて確認しませんか?
Googleマイビジネスに登録して、実際に活用している方が増えてきました。基本情報を充実させて、写真や投稿機能、口コミ管理などもぜひ活用してください。
2018-12-07 15:00

 

鬼頭社長 画面提供のご協力ありがとうございました!

 

地図検索で「見つかるお店」を目指すならMITUCALにおまかせください