その他編 その他編一覧へ戻る テクニック集トップへ戻る

@dream活用やインターネット不動産運営で役立つ
便利なソフトや設定のご案内をしています。


5  「ハードキードライバ インストール手順」
   
 サブパソコンの追加をしたい・接客用パソコンを追加したい・パソコンの入れ替えをするなどの場合、
 @dreamのソフトをインストールするだけでは、@dreamは使えません。
 @dreamが使えるようにするにはハードキードライバのインストールが必要です。
 ハードキードライバーがインストールされていないと「ハードキーがついていません!!」
 と表示されてしまいます。


 ※賃貸Ver8〜 web認証となりました。詳しくはこちら

 ※ドライバーインストール後に「ハードキーがついていません!!」と出てしまった方はこちら


5-1  ハードキードライバのダウンロード手順
   
 下記のURLより、ハードキードライバをデスクトップへダウンロードします。

  URL:http://www.at-dream-soft.jp/dreamprogre/soft/haspdrv/660/Sentinel_LDK_Run-time_cmd_line.zip


 デスクトップへ保存されたら解凍します。
 デスクトップのSentinel _LDK_Run-time_cmd_line.zip を右クリック ⇒ すべて展開
 ⇒圧縮フォルダの展開ウィザードが開始 ⇒ 次へ ⇒ 次へ(解凍先をデスクトップのまま) ⇒完了
 
 ※すでに解凍ソフトをお持ちの場合はすべて展開(A)の選択はでません。
  お持ちのソフトの手順で解凍してください。





5-2  ハードキードライバのインストール
   
Vista・Windows7】
Windowsボタン ⇒ すべてのプログラム ⇒ アクセサリ ⇒ ファイル名を指定して実行





Windows8.1】
※Windows8でのハードキーサポートが終了しております。
  Windows8.1にしてから最新版ダウンロードの上、インストールをしてください。

デスクトップを表示する⇒Windowsロゴ+R



【ドライバをダウンロード】
参照 ⇒ デスクトップ ⇒ Sentinel_LDK_Run-time_cmd_line ⇒ haspdinst.exe 選択 ⇒ 開く



※パソコンの環境によりCDドライブ名は変わります

  haspdinsut.exe の後ろでクリック 半角スペース-i を入力 ⇒ OK
 (半角スペース 半角ハイフン 半角英数小文字i )

 名前欄 『・・・\haspdinst.exe" -i 』 になります。

※保存した場所によりパスが変わります。
 (デスクトップに保存した場合)C:\Users\PC名\Desktop\Sentinel_LDK_Run-time_cmd_line\haspdinst.exe


インストールが始まり、下記の画面が表示されれば完了です。



 「OK」 で画面を閉じ、ハードキーをさして@dreamを起動してみましょう。

5-3  「ハードキーがついていません!!」が出てしまった場合には。
   
※License Managerがインストールされている場合には、アンインストールしてから以下の手順を行ってください。
※ハードキーは挿した状態で確認をお願いします。挿していないと下記作業をする際に名前がでてきません。

1、スタート>コントロールパネル>「ハードウェアとサウンド」をクリック




2、「デバイスマネージャー」をクリック





3、「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」をWクリック

・SafeNet Inc. HASP Key
・SafeNet Inc. Sentinel HL Key
・SafeNet Inc. USB Key

各Keyを右クリック>プロパティ

※バージョンを確認してください。
 6.61以上の場合には削除が必要になります。


※ここでは「SafeNet Inc. HASP Key」でご案内いたします。




4、6.61以上の場合は、「削除」クリック>「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する」にチェック>「OK」クリック

・SafeNet Inc. HASP Key
・SafeNet Inc. Sentinel HL Key
・SafeNet Inc. USB Key

※各Kye確認と削除が必要です。


5、ハードキーを抜きます。

ハードキードライバーのダウンロードがまだの方はこちら。

すでにダウンロード済みの方は、インストール作業を行ってください。


     ▲上へ           
その他編一覧へ戻る