@dream編 @dream編一覧へ戻る テクニック集トップへ戻る

@dreamの基本機能や便利な機能をご紹介しています。


5  管理者ページの使い方

動的ページそのものはエンドユーザー(お客様)が閲覧・利用するページとなり、
サイト運営者である自身が頻繁に利用することになるのは「管理者ページ」になります。

管理者ページではホームページ上で会員登録いただいたお客様へのマイページ用アカウント作成・発行の他、
お客様がどのくらいログインしているか、人気のある物件の傾向はどんなものかと言ったデータ分析も行えます。

ここでは管理者ページの基本的な使い方を確認しておきましょう。



管理者ページには「お気に入りに追加」してある管理者ログインから入ります。  ※ログイン方法詳細についてはこちら



ご自分で設定したユーザ名とパスワードを入力して「ログイン」しましょう。



※ここで登録したユーザ名とパスワードを忘れた場合、Canonet内からの初期化(リセット)が必要になります。

設定をしていない場合は※ログイン方法詳細についてはこちらを確認してください。

初期化は余分なデータを削除しないよう慎重に行っていただく必要があるため、下記資料をダウンロードの上、
初期化作業前に「必ずサポーターまで」ご連絡ください。 
  →管理者ページアカウント初期化手順PDF





管理者ページ「HPマネージャー」が表示されました。


※賃貸版・売買版それぞれで動的ページをご利用の場合も、管理ページはひとつになります。





5-1  データ表示各種


左側のメニューから「データ表示各種」をクリックします。
「データ表示各種」では「被クリック状況」と「統計データ」の確認をすることが出来ます。



※画面は賃売導入の場合のものになっています。
売買版のみの場合は売買、賃貸版のみの場合、賃貸のデータのみが表示されます。




「被クリック状況」をクリックすると、物件詳細をクリックされた回数が表示されます。






表示を変えて確認することが出来ます。



@年コンボボックス及び月コンボボックスで表示したい年月を選択すると、該当年月の一覧が表示されます。

A1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と@で指定された年月から遡った期間を表示することもできます。

Bページが複数にわたる場合、移動できるようになります。

C物件No、Dクリック回数をクリックすることでソート(昇順、降順)することが出来ます。




赤枠内でクリックすると、その物件の詳細情報の子画面が表示されます。画面は×で閉じられます。




※動的ページのランキングに表示される物件は3ヶ月分の被クリック数でカウントしています。
(1ヶ月分にしてしまうと月初はカウント数が慢性的に少なくなってしまうためです)




「統計データ」をクリックすると、各検索項目の検索回数をグラフ表示します。(初期状態は項目未選択です)






検索項目を選択すると、選択した項目が検索に含まれた回数が表示されます。






例として駅を選択してみました。(他項目も同様の操作になります)



@居住用 事業用の選択が表示されます。 ※一度もクリックされていない場合は表示されません。

A居住用、事業用に合わせて種別が表示されます。 ※一度もクリックされていない種別は表示されません。

B表示年月を選択することが出来ます。

C1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と期間を設定することが出来ます。

Dページが複数の場合、クリック出来るようになります。


駅〜特色についてはお客様が検索に含めた回数をカウントしています。




ログイン状況はお客様の時間単位でのログイン回数を統計しています。



@本日から前日、次の日に移動することが出来ます。

A年月日を指定して確認することが出来ます。


お客様のログインが何時台に集まる傾向がある・・といった状況が確認できるので、
その時間前にアップロードをして情報を更新したり、その時間帯にメールを送ってみるなど運用の工夫ができます。



                                                                    ▲上へ     


5-2  アカウント情報


左側のメニューから「アカウント情報」をクリックします。
ここでは「アカウント情報一覧」と「アカウント作成」「ユーザ操作系」をすることが出来ます。






「アカウント情報一覧」をクリックすると、アカウントを発行したユーザの情報が表示されます。






「ユーザ名」「ログイン回数」「最終ログイン日時」「登録日時」を見ることが出来ます。




@複数ページがある場合の移動に使います。

A各項目をクリックすることでソート(昇順・降順)することが出来ます。

Bアカウント名をクリックすると、ユーザーごとの閲覧物件を確認することができます。






「アカウント作成」ではお客様に動的ページログインアカウントの作成と発行をすることが出来ます。






「メールアドレス」にアカウントを発行するお客様のメールアドレスを入力します。(2回)



※ユーザ名、パスワードは自動的に割り振られます。変更したりしないでください。




「確認」をクリックすると確認画面が表示されます。「登録」をクリックするとアカウント発行メールが送信されます。




【賃貸・売買で動的ページご利用の場合】
それぞれアカウント作成メール内容が違うはずなので(ログインページのURLなど)、
必要に応じて賃貸用・売買用の発行切り替えを行う必要があります。


「送信内容確認」をクリックします。「賃貸設定」「売買設定」いずれかを選択し、確認後、「登録」してください。






「ユーザ操作系」の画面ではアカウントに対しての操作を行います。






「パスワードの再発行」「ユーザ停止」を行うことが出来ます。



@ユーザ名及びメールアドレスによる検索が可能です。入力して「再表示」すると結果が一覧に表示されます。

A複数ページがある場合の移動に使用します。

Bパスワード再発行時に使用します。お客様から問合せがあった場合、会員登録の時のアドレスで検索し、
  お客様のユーザ名の行にある「再発行」ボタンから新しいパスワードを発行します。

Cユーザを停止する場合は「停止」をクリックします。不正利用者などユーザとしてふさわしくない
  アカウントに対して利用します。停止された場合、動的ページへは一切ログインできなくなります。


                                                                     ▲上へ     


5-3  アカウント情報


「パスワード変更」から管理者用ページログインに使用するパスワードの変更が出来ます。





「パスワード変更」をクリックすると、パスワード入力画面が表示されます。



新しいパスワードを入力し(2回)、「確定」をクリックすると確認画面が表示され、Okでパスワードが変更されます。


パスワードの変更をしない場合は「戻る」で管理者用ぺージに戻ります。



                                                                     ▲上へ     


5-4  ログアウト


作業終了後は「ログアウト」よりログアウト処理を行ってください。





管理者用ページは管理者が席を離れた場合に不測の事態が起きるのを避けるため、
10分でセッションが切れるようになっています。一定時間操作がなかった場合は再度ログインしてください。




     ▲上へ           
@dream編一覧へ戻る