会社概要

代表挨拶

リングアンドリンクは外から見ると良くわからない会社かもしれません。精密製品事業部はメーカーなのに作った製品が全然ホームページに記載されていませんし、ソフト事業部は精密製品事業部とまったく違った事業をしているように見えるし。(ちなみに作ったホームページは4,000社を超えています)

精密製品事業部の製品がホームページに記載されていないのは、各業界(事務機・自動車・精密機器・半導体・医療etc)の企業秘密が隠されているからなのですが、一方でそれだけ価値のある製品を作っている自負があります。ソフト事業部も@dreamというデータベースを作り上げ、主に不動産会社の基幹システムとして、インターネット時代に生産性の高い不動産会社をたくさん生み出したという自負があります。

両事業とも、責任をもってお客様に対応する為、社内にメカ・電気・電子・ソフト・HP・DBの開発設計、加工・組み立て・配線・サポートなどの部署を持っています。

元々加工メーカーであったため、精密というキーワード以外に、特異な技術は持っていないと我々自身が思っていましたが、設計制作を始めて30 年近くたち、総数1万以上のオーダーをこなすうちに、どんなことでも挑戦できる技術の土壌は出来たと思っています。その中から、サービス業の生産性を向上させる目的を持って、ソフト事業部も立ち上がったのです。

創業して50年を超え、その割りには小粒ではありますが、日本の企業を支える製品をこれからも作り続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

リングアンドリンク株式会社
代表取締役社長 金丸 信一

会社データ

社名 リングアンドリンク株式会社
創業 昭和40年8月
設立 昭和61年11月
代表 金丸 信一
資本金 86,882,180円
所在地 本社 本社/所沢工場
〒359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL : 04-2945-4180 (ソフト事業部にはつながりません)
FAX : 04-2945-4182
ソフト事業部
TEL : 04-2946-5171
FAX : 04-2946-2663
総人数 70名(2017.7月期)
取引銀行 三菱UFJ銀行 所沢支店
埼玉りそな銀行  所沢支店
武蔵野銀行  所沢支店
埼玉縣信用金庫 所沢東支店
顧問 小林栄一郎氏(早稲田大学・元副総長)
石原明氏(日本経営教育研究所・代表)

本社、及び工場外観

本社、第一工場(左)、第二工場(右)

第三工場

会社沿革

昭和40年8月 東京都保谷市(現、西東京市)に機械加工部品メーカーとして創業(個人事業主形態)
昭和61年11月 会社設立、有限会社金丸精機製作所とする
平成04年11月 埼玉県所沢市に所沢工場を開設
平成09年1月 リングアンドリンク株式会社に改組
平成10年6月 資本金を4,000万円に増資
平成10年6月 資本金を5,000万円に増資
平成11年8月 北海道函館市に函館事業所を開設
平成13年7月 中小企業創造活動促進法認定
平成13年9月 埼玉県所沢市に本店移転
平成13年9月 @ドリーム発売
平成13年12月 函館事業所を閉鎖
平成14年7月 埼玉県所沢市に所沢第二工場を開設(本社隣接)
平成16年2月 ISO9001認証取得(工場、ソフトウエア)
平成19年3月 ISO14000認証取得(工場、ソフトウエア)
平成20年4月 所沢第三工場を開設
平成20年10月 資本金を8,688万円に増資
平成25年5月 「@dream倶楽部」創設
平成28年12月 中小企業等経営強化法「経営力向上計画」認定

品質への取組

弊社は、製品及びサービスの品質を高め、顧客満足度向上の目的を達成するため、世界品質標準である品質マネジメントシステムを構築し、日常の“ものつくり”の中で活かし、その有効活用を図っております。

適用規格

品質マネジメントシステム ISO9001:2008/JISQ9001:2008に適合した弊社独自の規格

品質方針

お客様に価値ある最良の製品とサービスを提供することにより、お客様の永続的な発展に貢献し続けます。

  1. ISO9001に基づく品質マネジメントシステムを構築し、技術技能を高め、お客様の信頼を得る運営を実行します。
  2. 効率の良い生産活動を行い、顧客満足度の向上に努めます。
  3. 社員の生活の安定と向上をはかり、社会に貢献して行きます。
  4. 要求事項への適合及び品質の向上を達成するために、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
  5. 品質方針実現のため、各部門長に年度毎に品質目標を設定させ、達成度をレビューします。

2018年1月
リングアンドリンク株式会社
代表取締役 社長 金丸 信一

環境への取組

弊社は自ら定めた環境方針及び目標のもと、環境保全活動を推進し、環境への負荷を継続的に低減し、その目標を達成するため、環境マネジメントシステムを構築し、その有効活動を行っております。

適用規格

環境マネジメントシステム ISO14001:2004/JISQ14001:2004に適合した弊社独自の規格

環境方針

基本理念

私たちリングアンドリンク株式会社は、経営理念を常に念頭へ入れつつ、事業活動と地球環境との調和を目指し、資源の有効活用と環境汚染の予防に積極的に取組み、良き企業市民として社会的責任を果たします。

行動方針

  1. 組織体制を整備し、全社で環境活動を推進していきます。
  2. EMS(環境マネジメントシステム)を構築し、環境汚染・災害の防止と、環境負荷の継続的改善を行います。
  3. 環境に関連して法令及びその他同意する要求事項を遵守いたします。
  4. 全事業において、廃棄物・有害物質の削減、省資源、省エネルギー及びリサイクルを推進し、環境負荷の低減に努めます。
  5. 社員一人ひとりの環境意識を高め、自らが環境保全活動を遂行できるよう、環境教育・啓蒙活動を展開いたします。

2018年1月
リングアンドリンク株式会社
代表取締役 社長 金丸 信一

アクセス

【電車でお越しの方】JR武蔵野線東所沢駅より徒歩12分

【お車でお越しの方】関越自動車道所沢ICより10分