@dreamテクニック集 テクニック集トップページへ戻る

@dreamの基本機能や便利な機能と合わせ、インターネット不動産運営に欠かせないテクニックや情報をお届けしています。
操作や手順の確認はもちろん、使っていない機能の確認などにもお使いください。




  売買版/賃貸版 dream Progre新機能

 2019年2月、バージョンアップ該当の自動更新で実装される
 賃貸・売買@dream-Progreの主な機能をご紹介します。 一覧はこちら


 【ご注意】
 
 自動更新により本機能が実装されるのは賃貸版V8、売買版V9をご利用中の
 @dream年間保守スタンダードプラン加入中のユーザー様に限ります。


 更新対象の場合は自動更新後、賃貸8.19.0〜、売買9.19.0〜となります。
 

 最新版で実装された主な新機能一覧  

1 検索項目に「Theta」登録有無の検索機能を追加しました
2 画像マスタ 画像登録時にexif情報から回転を行う機能を追加しました
3 物件マッチングメールで、ファイル管理機能で保存した書類が添付できるようになりました
4 棟マスタ 棟の案内シートを作成する機能を追加しました
5 チラシ印刷で、種別「駐車場」のチラシ作成機能を追加しました ※賃貸版のみ
6 ファイル管理で、登録済み書類一覧をソートする機能を追加しました
7 TwitterとYoutube投稿のテンプレートで、レスポンシブサイトのURL固定キーを追加しました
8 レスポンシブお勧め一覧作成機能を追加しました(Wordpress向け)
9 レスポンシブページのカテゴリ一覧で、特選や検索条件をアコーディオン化(SP表示時)


 ※共通の機能は主に売買版の画面を利用してご説明しています。ご了承ください。

 
 尚、今年度はバージョンアップ相当として、5月新元号対応、10月消費増税対応を予定しています。




1  検索項目に「Theta」登録有無の検索機能を追加しました


 物件の検索項目に「Theta」登録有無の検索機能を追加しました。

 



 Thetaの登録・活用についてはテクニック集をご確認ください。

 物件マスタ編 SNS関連 6、THETA(シータ)と物件情報の紐づけ機能を追加



2  画像マスタ 画像登録時にexif情報から回転を行う機能を追加しました


 画像登録時にexif情報から回転を行う機能を追加しました。


 スマホで撮った写真の場合、PC上では縦向きに見えていますが・・

 


 
 実際の写真は横向きになっている場合があります。

 


 
 この機能を使うことで、事前に向きを直さなくても、正しい方向で登録されるようになります。

 
 


 機能をご利用になる前に、任意の画像から下記の設定を行ってください。

 「画像」>「回転・反転」 「読込時、Exif情報で回転を実行する」にチェック

 

 
 設定を行っていれば、画像マスタからの登録、個別の画像登録でも適用されます。



▲トップへ



3  物件マッチングメールで、ファイル管理機能で保存した書類が添付できるようになりました


 物件マスタ「ファイル管理」に保存された書類などがあれば

 



 マッチングメールに添付して送ることができます。

 
 
 1、「添付書類」をクリック

 2、「ファイル選択」から保存された書類を選択します。

 3、「書類をメールに添付する」にチェック

  
 送信者を選択して、「帯送信」「画像送信」などを行ってください。



 棟と紐づいている物件の場合は、棟マスタのファイル管理機能に登録した書類も選択できます。

 
 


▲トップへ



4  棟マスタ 棟の案内シートを作成する機能を追加しました


 主な用途として、印刷して来店したお客様に渡すといった運用を想定しています。

 HPの棟ページには運用上、成約済などを表示させていないケースもありますが、
 案内シートでは、棟として紐づく物件すべてが一覧として表示されます。


 



 
 棟マスタ上で任意の棟物件を選択し、「案内シート」をクリックします。

 

 

 
 必要に応じて、案内シート設定を行ってください。

 

 
  ・表示画像設定・・・案内シートに載せる棟の画像を設定します。
          ※設定した画像がない棟の場合、「Nowprinting」と表示されます。


  ・2次元バーコードに変換する物件詳細URL・・・状況に応じて選択してください
          ※静的HPにした場合、会員公開の物件もQRコードが表示されますが、 
           レスポンシブの場合は会員ページがないため、「通常」と文字が表示されます。


  ・2次元バーコードにURL短縮を利用する・・・利用する場合はID、APIキーを入れてください
           ※URL短縮を利用しない場合でも、QRコードは表示されます。


  ・表示項目設定・・・棟の概要として表示する項目、一覧で利用する項目を設定してください。



 
 「案内シート作成」をクリックすると、ブラウザ上にシートが作成されます。
   
 

  ※ご利用のブラウザによっては印刷する際、印刷設定を変更する必要があります。


▲トップへ



5  チラシ印刷で、種別「駐車場」のチラシ作成機能を追加しました ※賃貸版のみ


 チラシ印刷で「駐車場」のチラシが作成できるようになりました。
 ※通常の2面、4面、8面のみ。テンプレートの対応はしていません。


 



 ダウンロードしたチラシアイコンを設定することができます。

  


  駐車場チラシアイコン(賃貸版のみ)ダウンロード


  1、上記リンクから「icon.zip」をダウンロードし、任意の場所に保存します。
 
  2、「icon.zip」を解凍して、全アイコンをC8内「Icon」の中に保存してください。

    例)  C:\Program Files (x86)\RingAndLink\@dreamprogre\C8\Icon

    ※@dreamインストールフォルダにより、C⇒Dに読みかえてください。


▲トップへ



6  ファイル管理で、登録済み書類一覧をソートする機能を追加しました


 各所のファイル管理で、登録済み書類一覧をソートする機能を追加しました。


 ファイル名、種類、サイズ、更新日時などで、昇順降順の入替ができます。

 



 使用することができるファイル管理は以下のとおりです。


 【物件マスタ」 ファイル管理

 


 【棟マスタ】 ファイル管理
 
 

 
 【顧客カルテ】 顧客書類

 


 【業者マスタ】 業者指定書類

 


▲トップへ


 
7  TwitterとYoutube投稿のテンプレートで、レスポンシブサイト用URL固定キーを追加しました

 
 TwitterとYoutube投稿のテンプレート設定で、レスポンシブサイト用URLの
 固定キーが使えるようになりました。ご利用中の物件ページに合わせて運用していただけます。


 【Twitter】

 

 
 【Youtube】

 



 各テンプレート設定の詳細についてはテクニック集にてご確認ください。

 物件マスタ編 SNS関連 1、Twitter投稿機能

 物件マスタ編 SNS関連 4、Youtube投稿機能
 

▲トップへ



8  レスポンシブお勧め一覧作成機能を追加しました(Wordpress向け)


 レスポンシブのお勧め一覧が作成できるようになりました。
 Wordpressのページに設置して、これまでと同じ操作で出力することができます。

 
 PCでの表示  スマホ表示(下に続きます)
   

 戦国不動産のWordpressで実際の表示を確認  ※5件×2段の10件で設定

 
 
 ページサイズを考慮したお勧め一覧作成の他、Wordpress側での設定も必要です。
 ご利用される際は、事前にITサポーターまでご連絡ください。




 詳細についてはレスポンシブ4、レスンポンシブお勧め一覧設定でご確認ください。

 
▲トップへ



9  レスポンシブページのカテゴリ一覧で、特選や検索条件をアコーディオン化(SP表示時)


 カテゴリ一覧の特選(特徴で探す)や検索条件(条件で探す)が、
 スマホ表示時はクリックで開閉するアコーディオンになりました。

 



 項目の並びも作成順で表示されるようになりました。

   
 上記のQRコードから
戦国不動産の実際の
レスポンシブ物件ページを
ご確認いただけます。



▲トップへ


テクニック集トップページへ戻る