@dreamDAY2017!開催報告

 

12月12日(火)よみうりホール大手町にて、@dreamDAY2017が開催されました。

 

午前中は、株式会社エクスロー・エージェント・ジャパン信託 平田 明様をお招きし、
『不動産オーナーを取り巻く環境の将来予測&対策セミナー』についての特別講演。

 

「オフィスビルの供給過剰・老朽化問題」「住宅の供給過剰・空き家問題」
「生産緑地2022年問題」「人口減少・高齢化社会問題」といった4つの問題を挙げ、
どのように関係し影響するか、結果どんな問題が起こり得るのかお話しいただきました。

 

 

首都圏中心にオフィスビルは今もドンドン建てられている反面、老朽化も増えていく。
ビルの建て替えは難しいため、「何もしない」「大規模修繕」を行うかの2択になるが、
大規模やっても回収なかなか出来ない・・というケースが今後さらに増えていく。

 

住宅については年間100万戸が流通する中で、中古の占める割合は14.7%。
約85万戸の新築のうち、賃貸住宅は42万戸と圧倒的に多く数も増えているが、
すでに賃貸住宅は1586万戸のストックがあり、空室359万戸、空室率は22.7%。
またストックの250万戸をサブリース大手上位4社が独占しているという状況で、
借上げ賃料を下げられて満室赤字のケースも出ており、今後さらに問題になる。

 

2022年に大半が30年の期限を迎える生産緑地問題も特に首都圏では大きい。
2017年6月に改正緑地法で希望すれば10年毎の更新が可能にはなったものの、
所有者が農業を行うことが前提のため、賃貸が増えることは避けきれない。

 

人口現象や高齢化の問題も、数年以内に不動産価格に影響を与える要素。
出生数、生産年齢(15~64歳)、18歳人口はドンドン減っていく半面、
高齢者数、死亡数(相続数)、認知症や生涯未婚率は確実に右肩上がり。
今後、日本は世界でも類を見ない、高齢化社会となると予想されます。

 

こうした問題のほか、たとえば最近では、個人スペースはロッカーのみで、
デスクや席は自由に使うといったオフィスのフリーアドレス化も始まっている。
新しいビルが建てられるが、先々も今と同じスペースは必要とされなくなる。

 

またシェアリングという考え方も広まっているので、所有権から必要な時だけ
借りるスタイルが今後ますます増えていけば、マイホーム買わなくてもいいや、
別荘をわざわざ持つ必要がない、という人が多くなる可能性も出てくる。

 

さらにはAIによって自動化が進むと無人コンビニ、無人自動運転が当たり前になり、
単純な取引も人を必要としなくなるだろうし、仲介人すらいらなくなる時が来るだろう。

 

では、こうした状況が取り巻く中、我々はどうやって付加価値を付けていくのか、
どういうことをお客様に提案をしていけばいいのか、考えていかなければいけない・・・・

 

という内容を55分という限られた時間の中でお話しいただきました。

 

 

昼食をはさんでの午後の部は「@dream優秀賞」事例発表! 」(以下発表順)。

 

リブプライム不動産株式会社様(売買・大阪府)

 

 

有限会社ケイ・ライフ様(賃貸・神奈川県)

 

 

株式会社カナエ・アドバンス様(売買・千葉県)

 

 

有限会社 朝日住宅様(賃貸/売買・島根県)

 

 

株式会社コントス様(売買・大分県)

 

 

株式会社藤建企画様(売買・東京都)

 

改めて「@dream優秀賞」の受賞おめでとうございました!

 

※発表内容は@dreamテクニック集に順次掲載させていただきます。
また後日、DVDも販売いたしますので、是非合わせてご覧ください。

 

 

 

全社発表の後は、観覧者様による投票タイム。「@dream大賞2017」が決まる瞬間!

 

 

 

そして最後は弊社代表取締役 金丸の講演。今回は書籍「ライフシフト」がベース。
(一部割愛してお伝えします。全講演は2月販売のDVDでご欄いただけます)

 

40歳の人は100歳まで、2015年に生まれた人は109歳まで生きるといわれます。
今、100歳のおじいちゃん(大正8年生まれ)が過ごしてきた人生で考えてみましょう。

 

1919年(大正8年)  生まれた頃には電気がない、靴もない。 
1923年(大正12年)に関東大震災、1930年(昭和5年) には世界恐慌。
1937年(昭和12年)シナ事変から戦争へ・・産めよ増やせよの時代になり、
終戦後、1946年(昭和21年)にはデフォルト(預金封鎖)も経験します。
その後、高度成長期から東京オリンピック。テレビ、洗濯機、冷蔵庫の普及で
生活が楽になり、ついに「ジャパンNo1!」となるも、バブル経済が崩壊。
そして現在、すごい速さでAI化が進み、昨年アメリカで一番売れた商品は
Google Homeやamazon echoなどのAIスピーカーといわれる時代を迎えた・・・

 

ということを大正8年生まれ、100歳のおじいちゃんは体験しているのです。

 

人生には「学ぶ」「働く」「老後」3つのステージがあると言われますが、
100年生きる時代にはもう当てはまらない。教育を受けて仕事をして、
また教育を受けてステップアップする、といった事を何度か繰り返さないと
生き生きと充実した100年を送れない・・とライフシフトに書かれています。

 

100歳のおじいちゃんのように、これからも色々なことが起きていき、
否応なしに対応しなければならない。でも昔の人にくらべたら私たちは
15や20は若い状態。70歳になっても働いて楽しく生きることは出来る。

 

ではどうやって生きるのか?  

 

と考えた時に「資産」というものが大切で、資産には有形・無形とあり、
もちろんお金は必要だし持っていたいが、100年ライフには無形資産も必要で、
それがあるからこそ「次に行こう」「イキイキと生きる」ことが出来る、と。
私はこの考え方に非常に共感します。

 

友人関係や知識、健康といったものを(無形)資産と考えることが大切。
ただ、資産は価値が下落するので、メンテナンスや投資も必要になってくる。
例えば友人との付き合いをずっと怠れば、いずれ関係は消失してしまいます。

 

本にはさらに「小規模な仕事のネットワーク」が特に重要と書かれていて、
信頼で結ばれたメンバーは、互いに職業上の成長を支え合うことが出来ると。

 

同じ志を持って互いを高めあえる仲間・・・だから勉強会を始めたんです。

 

同じ志を持つ仲間が集まって情報を共有し、助言を送り合い、互いのスキルを上げる。

 

100歳のおじいちゃんだって、周りに洗濯機を使っている人がいなければ、
知らない、分からないになったはずだし、今日も(事例発表)に出ましたね。
やりたいと思っても、知らないことはどうやればいいの? になるんです。

 

つまりそういう仲間がいなければ、やっていけなくなってしまう。
だからぜひ、勉強会に参加してください。お願いします。

 

なぜなら、直近では2つ問題があります。

 

まずは常時SSL化のこと。これは勉強会でずっと話は出ているが、
Googleの方針に合わせて、これはお金はかかるがやらなければいけない。

 

それからスマホ対策。スマホが増えてもサイト運営はPCでしかできない。
レスポンシブやPC/スマホなど色々あるが、少なくてもポータルやその辺の
サイトに勝るホームページを作らないと、これからはお客さんが来ない。
本当にそこを頑張っていかなければいけないということです。

 

直近の問題以外にも、先々に起こりうることとして考えたいことがあります。
例えば、google HomeなどのAIがもっと進化した時、「○○市の不動産教えて」
と話しかけたら、「○○不動産です」と1社しか言わない時が来るかもしれない。

 

だから選ばれる不動産会社にならないといけない。

 

最後に。

 

世の中の流れが早くて大変だと言うけど、100歳のおじいちゃんからしたら
戦争が起きたわけじゃない。全然大したことじゃない。

 

70歳、100歳になった自分が、今の自分をどう見るか考えてください。
「お前が頑張っておかないからこうなったんだ!」とならないか。

 

未来の自分からの厳しい評価に耐えられるように頑張らないといけない。
ただ、人は1人ではずっと頑張れない。仲間がいてちゃんとやる。

 

これからは不動産会社もSEOや小手先の頑張りだけじゃダメでコストもかかる。
だからちゃんとやって利益を出して、その中から再投資して、また利益を出す・・
つまりある部分お金をかけながら成長しなければならないので、
絶対に利益を出さなければならない。投資が出来ない会社は伸びない!
我々製造業は当然ですが、不動産会社もそういう時代に入っていると思います。

 

常時SSL化にしろ、スマホ対策にしろ、これから投資が必要かもしれませんが、
ビビらないで、早く投資した人の勝ちです。上手くやろうとか、ゆっくりやるとか、
他の会社がうまくいったらやろう、見てからにしようとかではとても勝てない!

 

せっかくこのような会で、皆さんいい話をいっぱい聞いているんですから、
ぜひ頑張ってもらいたい! そのことを切に願って終わりにしたいと思います。

 

 

 

第一部終了後は謝恩パーティ。ミナージュ増原社長の乾杯でスタート!
歓談の後、@dream優秀賞の表彰式が行われ、続いて選ばれた@dream大賞がこちら!

 

 

 

株式会社 藤建企画 久野社長  @dream大賞受賞おめでとうございました!

 

その後もじゃんけん大会などで大いに盛り上がり、あっという間に2時間が経過。
最後は西京地所株式会社平田専務の一本締めで、今年度のdreamDAY終了となりました。

 

お忙しい中、ご参加いただきました皆さま ありがとうございました。

 

 

 

 

dreamDAY!2017論文選考会報告

 

10月24日(火)@dreamDAY!2017の論文選考会が行われました。

 

今回は9月よりエントリーを開始し、最終14社からの論文提出があり、
選考会ではその中から@dream優秀賞として6社を選出しました。

 

選考をお願いしたのは全国7ブロックのキャプテンの皆さま

 

事前にじっくりと論文を読み、ホームページなどもご覧いただいた上で、
それぞれ受賞に該当すると思われる会社様に挙手する形で進められました。

 

今年のエントリーは提出された数こそ多くはなかったものの、
全体的なレベルが高く、どれも甲乙つけがたいほどの内容でしたが、
@dream活用が見られる点はもちろん、独自の工夫や運用とその成果、
また、一生懸命に取り組む姿勢なども選考のポイントとなりました。

 

受賞されたのは次の6社様です。

 

【@dream優秀賞】※当日の発表順

 

リブプライム不動産株式会社様(売買・大阪府)

有限会社ケイ・ライフ様(賃貸・神奈川県)

株式会社カナエ・アドバンス様(売買・千葉県)

有限会社 朝日住宅様(賃貸/売買・島根県)

株式会社コントス様(売買・大分県)

株式会社藤建企画様(売買・東京都)

 

受賞おめでとうございます! @dream DAY!当日の登壇を楽しみにしたいと思います。

 

@dreamDAY!2017は12月12日(火)よみうりホール大手町にて開催。
一般観覧お申込みの受付も開始しています! 是非ご参加ください!

 

 

 

選考会の後は、ブロック勉強会についてのディスカッション。

 

まずは各キャプテンから今年の勉強会についての総括や感想が発表されました。
全体として、2年目に入って底上げされてきた手ごたえを感じることや、
エリア内での一体感が出てきているといった点が挙げられていました。

 

そして来年への課題について、新たな参加者を継続して増やしていくことや、
「集客」に加え、スマホ対策の重要性などもテーマにすることも話し合われました。

 

また、来年の開催も今年に続き、各ブロックで3回実施することになりました。
開催概要については2018年2月頃に当ブログやメルマガなどでお知らせします。

 

 

13時から17時まで長時間の選考会およびミーティングに参加いただきました
ブロックキャプテンの皆さま、お忙しい中、ご協力ありがとうございました!

 

 

【今後のブロック勉強会】※下記を持ちまして今年の開催は終了となります。

 

11月  2日 中部ブロック勉強会(名古屋会場)
11月 7日 近畿ブロック勉強会(大阪会場)
11月14日 九州沖縄ブロック勉強会(福岡会場)
11月21日 神奈川ブロック勉強会(藤沢会場) 

 

詳細は@dream全国ブロック勉強会ページでご確認ください。

 

 

 

 

金丸信一オンラインセミナーダイジェスト

 

9/27(水)金丸信一オンラインセミナーが行われました。

 

「Googleの指針に合わせたHP運営」をテーマに45分間のLIVE配信でしたが、
今回はセミナー内容をダイジェストでお伝えします。

 

 

■良質なコンテンツとは

 

Googleは2011年のPandaアップデートから質の低いサイトの順位を下げ、
良質なコンテンツを評価し、上位表示する対策を実施してきました。

 

この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか?
それとも素人によるものか?

あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?

ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?

引用:Googleウェブマスター向け公式ブログ

 

検索順位を上げるためにはGoogleの指針に従う必要があります。

 

「安全である」「役立つ情報がある」「適切な環境で閲覧できる」など、
Googleが重視するユーザーの利便性や満足度を考慮したサイト運営が必要です。

 

 

■常時SSLと対応するための費用

 

常時SSLとはサイト全体をhttps(暗号化)するセキュリティ手法のことで、
これまではカード決済や個人情報入力画面ではhttps化が求められていました。

 

しかしGoogle Chromeが10月から「HTTP 接続のセキュリティ強化を行う」と発表

 

ユーザーに不安を与えることによる機会損失を防ぐためにも、
「様子を見る」から「常時SSLには対応する必要がある」状況になります。

 

Canonet/HomeでSSL証明書を取得する場合は年間81,000円の費用がかかります。
また取得後はhttpからhttpsへリンク変更などの作業を行う必要があります。

 

 

■サイト内ブログの効果

 

良質なコンテンツを増やす手段のひとつとして、サイト内ブログがあります。

 

無料ブログで記事を書くのは、ブログサイトの価値を上げる手伝いをするようなもの。
せっかく書くなら自社サイト内にブログを設置して、自社サイトの価値を上げましょう。

 

 

■メールが起動するお問合せリンクに注意

 

「お問合せ」の文字をクリックするとメールが立ち上がるリンクはありませんか?

 

メールソフトがなければ使えなかったり、個人情報の意識も高まった現在は
機会損失を避けるためにもSSLフォームを利用することが主流となっています。

 

サイト内に「お問合せ」のメールリンクがないか確認してください。
もしあればITサポーターに相談して、フォームの検討をしてください。

 

 

■モバイルファーストインデックス

 

モバイルファーストインデックスは2016年11月にGoogleが発表した施策で、
「PCページの評価ではなく、スマホ向けページの評価で順位を決める」というもの。

 

実施が始まるとスマホ向けページを持っていない、SEO評価が低い場合、
順位が大幅に下がったり、検索結果に出てこなくなる可能性もあります。

 

まずはモバイルフレンドリーになっているかを確認してください。
なっていない場合は、すぐITサポーターに相談してください。

 

モバイルフレンドリーになっていれば、モバイルファーストインデックスの対策です。

 

前はとにかくスマホページを持っていれば良かったのですが、
スマホ向けページが評価される時代になると「あればいい」では厳しい。

 

1、スマホ専用HPを持つ (例:西京地所様)

2、WordPressでレスポンシブHPを持つ

3、自社HPを利用して世界で一つのレスポンシブHPを作る(例:グレイス不動産様)

 

いずれかの対応を早急にして、しっかりと対策をする必要があります。
3つともR&Lでご提供していますので、詳細はご相談ください。

 

 

■Googleの口コミ
 

Googleの口コミを知っていますか? 

 

Googleで検索された会社や店に対してユーザーが口コミ投稿できるものです。

 

口コミはGoogleだけでなく、食べログなどでも非常に影響が大きい。
良いコメントもあるが、悪評が多くなるとダメージは図りしれません。

 

 

※LIVE配信では実物をお見せしましたが、ここではモザイクの配慮をしています。

 

少し悪いのが混じるくらいは仕方がないが、多くは良いコメントというのがいい。
いや、そうじゃなければダメ! 

 

とにかく良いことを書いてもらえるような接客をしよう。
これからは「決めてくれない人」への対応も大事だということ。

 

 

■最後になりますが

 

 

常時SSLは必要になってくるので考えていかなければいけないこと。

サイト内ブログで良質なコンテンツを作るとサイトの評価を上げられること。

メールリンクのお問合せは機会損失につながるので改善した方がいいこと。

モバイルファーストインデックスに向けた準備を進める必要があること。

Googleの口コミも意識したサイト運営や接客をすることが大事だということ。

 

口コミ以外は有償にはなりますが、R&Lでも対応しています。

Googleの指針に沿って今の時代に合うサイト運営をしっかりしてください。

 

 

**************************************************************************

ダイジェストでは残念ながらお伝えしきれない点もありますが、
参考にしていただけましたでしょうか?

さらなる内容詳細についてはR&LまたはITサポーターにお問合せください!

 

次回「金丸信一オンラインセミナー」は10月25日(水)を予定しています。

内容は今回と同じになりますが「是非ライブで見たい!」という方は
10月中旬以降、メルマガで詳細をお知らせしますのでご確認ください。

 

お忙しい中、今回ご視聴いただきました皆さま ありがとうございました!