オンラインメール講座を開催しました

 

7/13(火)有料講習「オンラインメール追客講座」を開催しました。

 

ホームページだけでなく、ブログやSNSなどの利用が増えた昨今、
ウェブ上で見える情報だけで他社と差別化を図るのは難しく、
また新規客の獲得も以前ほど簡単ではなくなっていることから、
メールを使った顧客育成が重視されるようになっています。

 

返信をもらうための1対1のメール追客テクニックや@dream操作ではなく、
ブランディングに取り組んで認知や信頼を作りながら顧客化を図っていくための
実践的なメール追客を学んでいただける講座ということで、顧客獲得や育成、
ステップメール活用などに課題をお持ちの5社様が参加されました。

 

Zoomを使ったオンライン講座のため、講師が一方的にお伝えするだけでなく、
参加者様同士、顔を見ながらお互いの考えを聞ける場面もあるスタイルです。
お互いに顔見知りの方が多かったこともあり、和やかな雰囲気で進められました。

 

前半のブランディングについては、ブランディングの基本的な考え方から、
地域ブランディングに成功しているユーザー様の事例紹介なども紹介し、
参加者様それぞれに自社の強み、目指す方向なども考えていただきました。

 

日頃から「信頼され、安心して任せてもらえる会社になりたい」という思いで
皆さまやっていらっしゃるのですが、ブランドとして表現していくために、
自社の強みやお客様に何が提供できるのかといったことを具体的に挙げるのは
意外と難しいもので、頭を悩ませながら自社について深堀りしていきます。
そして自社の強みが可視化され、目指す方向もわかってきたところで、
それをブランドとしてどのように認知、信頼につなげていくか、
ブランドを育てる具体的な施策や媒体ごとのポイントをお伝えしました。

 

ブランディングに取り組んでいくことで認知や信頼が進んでいくと、
「〇〇不動産にお願いしたい」というファンを増やすことができます。
ホームページをはじめ、ブログやSNSを使った活動がメインになりますが、
昨今はウェブ上だけで他社と差別化を図っていくのは限界があるため、
メールを使った顧客育成にも取り組んでいくことが重要になります。

 

そこで後半は顧客育成のためのメール追客についてのカリキュラム。
顧客育成を行うターゲットや効果、メールの手法と合わせて
実際のユーザー様のステップメール活用の成功事例や、
賃貸・売買それぞれでの具体的な運用アイディアなどもご紹介しました。

 

後回しになりがちな中長期客(そのうち・お悩み客など)のフォローは
大手や他社もなかなかやれません。ステップメールで役立つ情報を送って
見込み客と接点を維持していくことで、認知や信頼の獲得につながり、
のちにニーズが顕在化した時、選んでもらえる可能性が高められます。

 

顧客に対して継続的にメール配信して顧客育成を行い案件発生につなげたり、
関係性を深めたりする手法を「メールマーケティング」と呼びます。
ですから、何かしらのメールをただ一定間隔で送ればいいのではなく、
ブランディングの取り組みも取り入れた上で、社名を覚えてもらえたり、
信頼をもってもらえる役立つ情報をステップメールにする必要があります。

 

講座では見込み客、成約客などターゲットごとの内容アイディアや
配信スケジュールの考え方の他、ご自分ですぐ取り組んでいただけるよう
ステップメール作成の仕方やコツなども合わせてお伝えしました。

 

皆さん一生懸命メモをとったり、参加者様それぞれが発言する場面では
頷きながら聞く姿なども見られ、参考にしていただけたのではないかと思います。

 

 

内容詳細や受講された方のアンケート、感想がご確認いただけます。
オンラインメール追客講座

 

顧客化を目指したメール追客ができるようになるのはもちろん、今後の活動に
ブランディングを取り入れられ、長い目で見て各社様の財産にしていただける講座です。

 

今年度は以下の日程を予定しております。

2021年9月14日 (火) 13時~15時(満席になりました)

2021年11月16日(火) 13時~15時 受付中

 

ご興味がありましたら、ぜひサポーターまでお問い合わせください。

 

 

 

第1回中部ブロックオンライン勉強会開催報告

 

7月8日(木)第1回中部ブロックオンライン勉強会が開催されました。

 

代表金丸のインタビューではオンライン化が進んでいる今、
今後どういうことを考え、何に重点的に取り組んでいくべきか
といったことをユーザー様へのメッセージも合わせてお伝えしました。

 

続いてショート講習では、年末のオンラインユーザー会のアンケート結果をもとに、
「効果的なGoogleマイビジネス活用のポイント」をおさらいも合わせてご説明しました。
また、年末にご紹介して興味を持たれた方が多かった360°バーチャル内見の撮影と
作成ができるアプリ「ノーダルビュー」についてもご覧いただきました。

 

サポーターからは@dream活用の紹介として、「ステップメール」機能やメールひな形や
固定キーの活用を実際のユーザー様にも事例のご協力をいただいてご紹介しました。

 

最後は「他の会社はどうしてた?気になる近況を聞いてみよう」ということで、
2社様にコロナ禍での影響や現在の状況などをお伺いしました。

 

まずは株式会社名正コーポレーション 中根様

 

コロナ以降、お客様から対面ではなくオンラインでやってほしいといわれることも増え、
Zoomでの接客を普通にやっています。こちらからオンラインでも対応しますよ?と
促すこともありますね。お客様自身がZoomなどに慣れてきて、オンライン接客に
抵抗が無い方が増えてる印象です。接客方法は来店時と同じ感覚でやっていて、
パソコンで画面共有して資料などを見せて対応したり、内見したい物件があれば、
タブレットをもってスタッフが現地から画面を見せながら案内したりしていますね。

 

お客様の動きとしては、元々ファミリーの住み替えの動きは少ないんですが、 
一時期は新婚や学生も減っていて結構厳しかったんですが、新婚や社会人の方は
住まいが必要なので、しびれを切らして探し出す方が出てきていて、
ここへきてまた反動で元に戻ってきている感じです。

 

エリアも会社の近くじゃなくても賃料が安いから郊外の方で探しに来た
という人もいますし、必ずしも名古屋中心部とかじゃなくてもいいとか、
会社が2拠点あってその中間がいいとか・・・テレワークの影響もあるようです。 

 

その代わりネット環境についてはうるさいというか、こだわる方が増えてます。
大学生は授業でネット速度は最低限これぐらいと指定があったりするみたいで、
光回線の速度はどのくらいか?という質問なども受けるようになってきたので
調べたりしています。そこが弱いとなかなか決まらない傾向ですね。

 

今後の取り組みとしては、売買の方になりますが、契約を関東の売主さんが来ずに
Zoomでつないで買主さんも集まってやったんですが、事前に売り主さんに先に押印をもらって
書類を作って送りかえしてもらうなど、いつも以上にスピード感をもってやる必要があったので、
電子署名とかに代わってくると楽になるのかなと思っているんですが、色々な規格があり、
どれにするのかとか考える必要がありますね。効率化などを考えるとオンライン接客以外に、
電子署名なども重要になるのかなと思っています。ただ会社によって規格が違ったり、
年配の方にはわからないということもあるでしょうし、ハードルはありますね。
ただBtoBの契約では電子署名化されてきているので、今後、進んでいくと思います。

 

2社目はFON不動産販売株式会社 深津様

 

焼津市で人口も多くないところ。危機感を抱くほどの感染者が出ていないこともあり、
エリアとして特に変わったというところはあまりないのですが、
アクリル板を置いたり、アルコール液を置くなど、もうマナーという感じで
対応していますが、お客様と接する数が減ったということはほとんどないですね。
オンライン接客はほぼないです。対応できないということもありますが・・・
オープンハウスなど催事ごとに関しては、世の中の雰囲気的なこともあり、
なるべく行かないほうがいいよねっていうところはあるようで来場自体は少ないです。

 

土地柄、必ずしも駅近の物件だけが人気ということもない車社会なので、
人気エリアが動いたという感じはないですね。この3月~5月までの契約件数は伸びて、
受託した物件の売却速度も速いですし、売れなかった物件がこのところで売れたりして、
数字的に単価が下がった面はありますが、契約件数は過去イチの多さですね。
コロナの影響なのかどうか、把握はできていないので他社のお話を伺いたいです。

 

県外の方から問い合わせをいただくケースが増えた気がします。
他県の年配のご夫婦が中古住宅を購入するという終の棲家として探すような
需要が出ているのかと思います。少し前は新幹線も止まって東京にも近く、
自然もあって住みやすいということで熱海がバブル状態だったんですが、
今回の災害があってはじけてしまうかもしれないですけどね・・・。

 

中根様、深津様ありがとうございました。

 

2社様にお話を伺った後、他社の状況を聞いてみたいということで、
グレイス不動産の鬼頭社長にも近況について伺いました。

 

深津さんのところと一緒で、契約は今年に入って1月から5月までバタバタ。
すごく物件が動きました。みんな最初はコロナで控えてたのが、
だんだん我慢できなくなって年末くらいから動いたんだと思ってます。

 

突然でしたがお話いただきありがとうございました。

 

オンラインということで、コンパクトに1時間強のお時間での開催でした。

 

当社も初めての試みとなるため、至らない部分もあったかと思いますが、
リアルの集まりが難しい間、情報発信の機会は継続していけるよう運営してまいります。

 

お忙しい中、ご視聴いただいた皆様ありがとうございました。
次回の開催は秋以降を予定しています。開催内容については未定ですが、
皆様のご意見を取り入れた企画を検討いきたいと思います。