ユーザーが不動産会社を選ぶポイントはコレ!

 

問合せる不動産会社は年々減っているでは、反響をもらうためには、
選ばれる3社に入っている必要がある、ということを確認しました。

 

ちょっとした所を差別化したぐらいでは3社以内に残るのは難しく、
選ばれるポイントを出来るだけ押さえたサイト運営する必要がある。
では、ユーザーが不動産会社を選ぶ基準やポイントって何なの?

 

ということで今回は「ユーザーが不動産会社を選ぶポイント」を見ながら、
選ばれる3社になるために出来ることを考えていきたいと思います。

 

問合せや訪問を行う際に不動産会社を選ぶ時のポイント・気にする点は?(複数回答) またその中で特にポイントとなるものは?(上位7位まで表示)不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)

 

 

まずは賃貸・売買合わせた結果から。物件検索後に問合せや訪問する不動産会社を選ぶポイントは
「写真の点数が多い」がダントツ。2位が「他にもたくさんの物件を掲載している」となっています。

 

 

 

売買での結果を見ると写真や物件数に続き、「地元で知名度のある会社である」ことも、
7位の「全国展開している会社である」以上に、重視されていることが分かります。

 

 

 

賃貸の方では「会社に安心感が持てるか」という点や「担当者のリアルな感想が
自身の言葉で語られている」というところも選ぶポイントになっているようです。

 

こうしたアンケートから分かるのは、選ばれる3社になるためには、
少なくてもこれらのポイントは出来るだけ押さえておく必要があるということ!

 

 

写真の点数を増やしたり、物件数も出来るだけ増やすようにしてみる。
コメントにリアルな感想や欠点を自分の言葉で書くようにしてみる。
写真の見栄えがよいというのも「物件写真もやっぱりユーザー目線が大切だった
で紹介したアンケート結果と一致します。これも今日から取り組めるところ。
また会社案内ページをより安心感が伝わる内容にするのもすぐに出来そうです。

 

こうしたことを地道にやってホームページ運営をしっかりやっていきながら、
SNSやブログをうまく使ってアピールすれば、地元での知名度にもつながりますね。

 

「店舗がアクセスしやすい場所にある」とか変えられないことはさておき、
自社次第で今日これからすぐ取り組んだり、改善できることはたくさんあります。
上位7位にあるポイントですから、これらをきちんと改善するだけでも、
選ばれる3社になる確率は、今よりだいぶ上がるはずです。

 

今回は「ユーザーが不動産会社を選ぶポイント」を見てきましたが、
改めて考えずとも、反響を得ている不動産会社はやっぱり当てはまる所が多いもの。

 

自分ですぐにできること。やれば確実に改善できること・・
こうしたことは後回しにせず、ぜひ前向きに取り組んでいきましょう。

 

 

不動産会社ブログをやる時に大切な3つのポイント

 

ホームページが直接の集客や会社の顔としての役割を果たすのとは別に、
ブログも合わせて活用した方が、より効果が得られやすいと言われます。

 

今回は不動産会社としてブログをやる時に大切な3つのポイントをご紹介します。

 

 

■ブログを書く目的を確認する

 

不動産会社として書くブログには、主に2つの方向があります。

 

1、人となりを表現するブログ

  日々の出来事や趣味、考えなど自分の視点で自然に書いていくことで、
  共感や親しみを感じてもらい、ファンを増やして紹介などにつなげる。

 

2、専門性をアピールするブログ

  不動産知識を生かした記事を書くことで検索流入の可能性を広げる他、
  専門性を出すことによって他社と差別化し、問合せなどにつなげる。

 

それぞれ書く内容の方向性は違いますが、一定の記事を発信し続けることで
見込み客との接点を作り、反響につながる可能性を生み出している点は同じ。

 

記事を通して「ブランディング(どんな会社・人なのか)」を行うことで、
ホームページとは違うアプローチで「集客」につなげるのが大きな目的です。

 

目的がないと「日記」に思え、義務とか面倒に思えてしまいがちですが、
「ブランディング」や「集客」のためと目的がハッキリ分かっていれば、
モチベーションも保ちやすく、頑張って続けていく理由にもなります。

 

 

■コンスタントに更新する

 

ブログは更新を定期的に続けていくことが何よりも大切です。

 

せっかくファンが出来ても、記事を書いたり書かなかったりしていては
「いい加減なのかも?」「めんどくさがり?」といい印象は持たれないし、
どうせ更新してないだろうと次第に見に来る人が減ってしまいます。

 

たとえ毎日は無理だとしても、例えば1日おきとか、週2は絶対に書くとか、
自分なりにぺースを決めたら、基本それをずっと続けるようにしましょう。

 

繁忙期とか何かの事情で、どうしてもいつもの更新が無理な時は、
いつまで休むとか、こういう理由でペースダウンするとかお知らせして、
きちんとその通り再開すれば、ネガティブな印象を持たれず済みそうです。

 

ファンをつなぎ、新たなファンを作って、信頼を獲得するために、
コンスタントな更新、そしてそれを長く続けるようにしましょう。

 

 

■焦らず長い目で考える

 

ブログは「毎日書き始めたから」「3ヶ月続けてるから」といって、
すぐにSEOや集客など、目に見える効果につながるわけではありません。

 

短期的な効果を期待すると、ブログを続けることが辛くなってしまいます。
ブログをやる目的は見失わず、でも効果については長い目で考えましょう。

 

 

■不動産会社ブログをやる時に大切なことまとめ

 

不動産会社としてブログを続けていくことは、ウェブ上の資産を作ること。

 

今日、今、直接の利益や売り上げにつながるわけじゃないけれど、
目的を持って頑張って続けることで確実にブランディングができて、
先々、ブログが知らない間に集客や営業をしてくれるようになります。

 

実際、ブログから集客や反響を得ているユーザー様を考えてみると、
やはり目的をしっかり持って、コツコツ長く続けている方ばかり。
これから始めるなら、ぜひ3つのポイントを押さえてみてくださいね!

 

とはいえ・・実はなんでも続けることが一番、難しかったりするもの。
書くヒマがない・・ネタがない・・とか、くじけそうな時どうすればいいの?

 

とても気になるので、長く続けているユーザーさんに協力をお願いして、
コツをインタビュー出来れば、また改めてお伝えしたいと思います。

 

 

 

リリース直前!@dream-Progre最新版速報!

 

2018年2月14日、 @dream-Progreがバージョンアップします。
今回はリリースに先駆けて、主な機能をダイジェストでご紹介します。

 

■画像マスタの機能改善

 

 

画像リストの表示サイズ選択のほか、一括登録時に任意の画像順番から差込できるように、
また画像の入替機能改善もされたので、今までより便利にお使いいただけます。

 

テクニック集新機能ページ 画像マスタの機能改善

 

 

■棟ページ関連の機能追加

 

 

棟ページ(一覧、詳細)がレスポンシブデザインで出力可能になりました。
また棟詳細のスマホページに、「LINEでお問合せ」ボタンが表示されるように。

 

テクニック集新機能ページ 棟ページをレスポンシブで出力可能に

 

 

■レスポンシブページの機能追加

 

 

レスポンシブページで「新着一覧」「価格(賃料)変更一覧」が出るようになり、
スマホ閲覧時、パンくずリストが表示されるようにもなりました。
また、お勧め一覧のリンク先で、レスポンシブページの選択も可能になります。

 

テクニック集新機能ページ レスポンシブ「新着一覧」「価格変更一覧」

 

 

■LINEお問合せボタン、THETA 360° bizの表示

 

 

レスポンシブ詳細ページ「THETA 360. biz」と「LINEでお問合せ」ボタンが表示できます。

 

テクニック集新機能ページ 「THETA 306.biz」「LINEでお問合せ」ボタン表示

 

 

■動的ページ

 

 

PC検索トップページを作成し、SPページと同じ導線にしました。
これにより動的ページ入口としてリンクするURLが1つで済むようになり、
PC・スマホでそれぞれのデバイスに最適なページが表示されます。

 

また、SPページの色変更が可能になり、メニューやボタンなどの動作も改善され、
検索についても、複数駅の選択や、面積・部屋数の上下限検索が可能になりました。
新デザインや「THETA 360° biz」「LINEでお問合せ」なども追加されています。

 

テクニック集新機能ページ 動的ページの追加機能

 

 

そのほか今回、ご紹介できなかった業務向けの細かな機能も追加になります。
リリース後は早めにバージョンアップしていただき、ぜひご活用ください!